シャンパン買取について

シャンパン買取について

シャンパンはフランス北東部の「シャンパーニュ地方」特産のスパークリングワインです。スパークリングワインはシュワシュワと泡が出る発泡性のワインです。

 

シャンパンを名乗るには条件があり、
⚫アルコール度数が11%以上
⚫シャンパーニュ地方で生産
⚫確立された製法(シャンパーニュ製法)で作られている

 

この3つを全て満たさなければシャンパンとは名乗れません。使用するぶどうの品種も定められています。いわばスパークリングワインの優等生です。

 

製造に手間がかかり、熟成期間も長いものが多いので値段もワインに比べ高い傾向があります。安いものでも5千円、高いものだと数十万円するものも珍しくありません。
味は銘柄によってフルーティーなものから渋みが強いものまで色々あるので一概には言えませんが、白ワインの炭酸バージョン、ジンジャエールに似ている、等と表現されることが多いです。

 

炭酸によってワインの渋みや味の重厚感が緩和されるので、ワインは苦手だけどシャンパンは飲みやすくて好き、という人も多いため中古市場でも需要があります。

 

ワインには色で分けると赤ワイン、白ワイン、ロゼワインがありますがシャンパンの色は基本的に2種類、白とロゼ(ピンク)です。フランスの法律で白かロゼでないとシャンパンとは認められないと定められているためです。

 

また、シャンパンにはグレード(階級)がつけられており、階級が上がれば値段も高くなります。グレードの判断基準は原材料のぶどうの品質です。
グレードが高い順に

 

☆プレステージ
最高品質のふどうのみを使って作られたシャンパンで、最高級品です。
一種類のぶどうや一箇所の畑だけで採れたぶどうを使用しています。それぞれの個性的・特徴的な味を楽しむことができます。

 

☆ヴィンテージ
ぶどうの出来が特に良い年に、その年に採れたぶどうのみを使って製造されるシャンパンです。その年のシャンパンの味を楽しむことができます。

 

☆ノン・ヴィンテージ
複数の畑で採れたぶどうや何種類かのぶどうをブレンドして製造されます。
大衆的なシャンパンで、最も生産量が多いです。品質や味が安定しているのが特徴です。

 

シャンパンって売れるの?

シャンパンは売れます。

 

プレゼントで貰ったり、自分で買ったりしたはいいけれど飲まずに置いてあるウイスキー。勿体ないですよね。

 

ウイスキーはお酒の中でも高値がつく種類ですので思い切って売りに出してみてください。

 

シャンパンには決まった賞味期限はありませんが、元々長期保存向けに作られている訳ではなく長く置いておくと風味が損なわれてしまうので早めに売ってしまうのが吉です。

 

美味しく飲める期間の目安はグレードによって異なり、購入してから ノンヴィンテージで1~2年、ヴィンテージは3~5年、プレステージは7~10年くらいです。

 

シャンパンは非常にデリケートなお酒で、保存方法に注意が必要です。

 

温度は10℃~12℃、直射日光の当たらない冷暗所に保管します。

 

ワインセラー等の保管庫で保存するのが一番ですが、家庭には無い場合が多いので冷蔵庫で保管しましょう。

 

コルク栓が乾燥すると空気を通すようになって中身のシャンパンが酸化してしまうので横向きに寝かせて保存するのがポイントです。
湿気が多い場所、臭気の強い場所での保管も避けてください。

 

ラベルやボトルに著しい汚れや破損がなく、未開封品であればそこそこの値段がつくと考えてください。

 

なお、プレゼントで貰ったものなどで個人名や日付が入っているものは基本的に売れないので注意してください。

シャンパンの買取価格はどのくらい?相場は?

飲まずに家に置いてあるシャンパンを買取に出すとします。果たしてどれくらいの値段がつくのでしょうか。

 

ボトルの状態や保管年数によりますが、未開封品をお酒の買取専門店に売りに出すとだいたい

 

【元の価格の4割〜5割くらい】で買い取ってくれます。

 

中でも限定ボトルに入っているものや化粧箱入りのものは高く売れます。

 

特別高値がつく銘柄を挙げるとすれば豊かな味と強い味が特徴のシャンパンの王様「ドン・ペリニヨン」シリーズ、至高のシャンパンの異名を持つクリュッグ、味と香りのバランスが絶妙なモエ・エ・シャンドンあたりです。

 

グレードによって値段にはかなりの差が出てきます。

 

そのほかの大衆的なシャンパンであってもまとまった本数を売ればそれなりの値段になるので、思い切って売って保管スペースをすっきりさせるのもいいですね。

 

買取をお願いする業者やお店によって価格にだいぶ差が出ることがあるので、何箇所かで査定してもらい一番高値を提示したお店にお願いするのが賢いです。

シャンパンを売った人の体験談

実際に飲まずにおいてあるシャンパンを売った人の声を調べてみました。

 

いくつかの業者に査定をしてもらい、一番高額をつけてくれた宅配買取業者にお願いしました。

 

業者によって全然値段が違いましたので1箇所だけで決めずに良かったと感じました。

 

対応も早く手間が掛からず丁寧だったので気持ちよく取引ができました。宅配買取はとても便利に感じましたので、また機会があったときは利用したいです。

 

飲まないからと言って特に気をつけず押し入れに眠らせていたシャンパンですが、高額をつけてもらい売ってみるものだなと思いました。

 

40代男性


 

貰ったはいいけど普段ビールしか飲まない私です。少し悪い気はしましたが売ることにしました。

 

主婦をしており時間はあるので直接お店に持ち込み買い取って貰いました。

 

シャンパンのことなんて全然知らなかったのですが店員さんが詳しく、丁寧に説明してくれて安心できました。対面での取引なのでわからないこと、質問に対する答えがすぐに返ってくるのが良かったです。

 

つけて頂いた値段もそこそこで、売ったのは2本ですがこれだけでもそんな値段になるんだとビックリです。

 

30代女性


 

シャンパンを売るならどうしたらいいい?どこに売るのがいいか?

近所に酒屋や質屋、リサイクルショップがあればそこにお願いするのもいいですが、シャンパンはせっかく元値が高く伝統・価値があるものなので

 

【酒買取専門店】にお願いしてきちんと評価してもらうことをおすすめします。

 

専門店であればスタッフもシャンパンに対する知識をしっかり持っているので高値で買い取ってもらえます。

 

シャンパンを買い取ってもらうときには必ず身分証明書(運転免許証、保険証等)が必要となるので慌てないように事前に用意しておきましょう。

 

買い取りの方法には大きく分けて

 

①店頭買取

②出張買取

③宅配買取

 

の3つの方法がありますが、それぞれメリット・デメリットがあるのでTOPページにて解説していますので参考にしていただき、自分の状況に合いそうな方法を選びましょう。

 

今は売りたいシャンパンの写真を添付したメールやLINEを送ることで無料で査定してくれるお店・業者も増えているので実際に買い取ってもらう前にそういったサービスを活用するのもアリです。

【シャンパン買取リスト】

 

ドン・ペリニヨン
ドン・ペリニヨン ロゼ
ドン・ペリニヨン エノテーク
ドン・ペリニヨン エノテーク ヴィンテージ
ドン・ペリニヨン エノテーク プラチナ 1
ドン・ペリニヨン・レゼルブ・ド・ラベイ
ドン・ペリニヨン ルミナス

 

モエ・エ・シャンドン
モエ・エ・シャンドン ロゼ
モエ・エ・シャンドン ネクター

 

クリュッグヴィンテージ
クリュッグ ジェロボアムボトル
クリュッグ クロダンボネ
ボランジェ ブリュット・ラ・グランダネ・ロゼ
クリュッグ クロデュメニル
クリュッグ グランキュヴェ
クリュッグ コレクション
クリュッグ プライベート キュヴェ

 

ボランジェ スペシャル・キュヴェ ジェロボアム
ボランジェ・ラ・グランダネ
ボランジェ R.D.
ボランジェ ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ
ボランジェ グラン・ダネ
ボランジェ 007 スペクター
ボランジェ R.D. 1985 ~22,000円

 

テタンジェ・コレクション ヴィクトル・ヴァザルリ
テタンジェ・コレクション

 

ペリエ・ジュエ・ベルエポック ロゼ
ペリエ・ジュエ・キュヴェベル・エポック
ローラン・ペリエ キュヴェ・ロゼ
ローラン・ペリエ グラン・シエクル
ローラン・ペリエ ブリュット・ミレジム

 

ヴーヴ・クリコ ラ・グラン・ダーム ロゼ ヴィンテージ
ウーヴ・クリコ ブリュット
ウーヴ・クリコ イエローラベル

 

アルマン・ド・ブリニャック ブリュット ゴールド
アルマン・ド・ブリニャック ロゼ
アルマン・ド・ブリニャック ブラン・ド・ブラン

 

ルイ・ロデレール クリスタル
ルイ・ロデレール クリスタルロゼ

 

サロン ブラン・ド・ブラン
アンリ・ジロー ブラン・ド・ブラン